|会社の同期と後輩ちゃんに7年ぶりくらいに会ってきました。

会社の同期と後輩ちゃんに7年ぶりくらいに会ってきました。
転勤前の職場で先に辞めていった同期と後輩ちゃん。
二人が連絡をとりあっていて今回後輩ちゃんの出産前に会うこととなったときに
私も再会に誘ってくれたのでした。
同期とは小さく連絡をとっていたのですが後輩ちゃんとはpcのクラッシュで連絡先がわからなくなっていて
なんとなく流れで連絡がと絶えたままだったのですが
今回やっとつながって助かりました。
再会に私のことを思い出してくださったのもありがたいことです。
7年の時間を経ても
お互いかわってないね。こちらの物件にと言い合い
話をはじめるととまらないのでした。」
変わってないというのは
その人の物のとらえ方あ。表現の仕方なんてのに
それを感じます。
この7年間でお互いの境遇はいろんな変化を遂げており
私は転勤をして彼女たちが知っていたときとはまったく違う境遇で仕事をしているし
一人は母になり、一人は旦那様の転勤でいろんな職場を転々とすることになって
やっと出産で家にはいることがきまってきたという。
それぞれの過ごしてきた時間は報告すると非常に驚くものばかりでした。
同機は会社にはいったときによく言っていたのが
「学校だったら絶対につきあわないグループの人と仕事をしなきゃならないでしょ。この職場になったからえにしんぐROSAみたいなマニアック人間とも
話すと意外と面白ということを知った」
てなものだったのですが
確かに学生時代は偏りがあって