|まず、本堂のお参りを一番にしましょう。

まず、本堂のお参りを一番にしましょう。まっとうで(!?)荘厳なお寺にびっくり。
大阪に「地獄が味わえるお寺」があるらしい……。そして、かなり怖いらしい……。そんな話を聞きつけて、早速、地獄を味わうべく、突撃してみた。

大阪市営地下鉄谷町線、平野駅から歩くこと15分弱。住宅街の中にある、噂のお寺「全興寺」。こちらの物件に境内に足を踏み入れると、そこは……驚くほど、普通のお寺。木々も手入れが行き届いており、荘厳な空気さえ感じるほど。あれ?地獄はどこに?と境内を見回してみると、西門付近に、「地獄堂」という木造の建物が!
近づいてみると、外壁には「あなたはどこに行くか極楽度地獄度チェックエンマ大王のおさばき」というチェックマシーンが……。スタートボタンを押し、自分に当てはまる選択肢10問をそれぞれA、Bから選ぶと自分の行く末がわかる仕組み(選択肢は、A.心身の健康に心がけるB.暴飲暴食自分を粗末にする、など)。

エンマ大王に厳しいさばきを受けた後、「地獄通行門」をくぐると、そこには、「お父さん、お母さんへお寺からのお願い!」というパネルが。この地獄堂は子どもに「悪いことをしないこと」「自分の命を大事にすること」を教えるために開いたので、むやみに恐怖心を与えて言うことをきかせるための材料にしないで、という旨が書かれている。そんな……子どもが親の言うことを聞くようになるほど、怖いのか!?と、ビビリながら、歩を進めると、一方にリアルすぎる鬼と鬼婆、もう一方に地獄への審判を下す裁判員らしき雛壇、そして正面にエンマ様が……。怖い!!鬼婆なんて、人間(の模型)をひねりつぶそうとしているよ!!簡素な建物だったのでたかをくくっていたけれど、実際にこの場に立ってぐるっと囲まれると、狭い空間に迫り来る異様な圧迫感に押しつぶされそう。