|あとは超高速レーンチェンジによって

あとは超高速レーンチェンジによって、リアが流れることもあるそうで、安定してレーンチェンジ(もしくはスラローム)するには、かなりダウンフォースは重要ということです。
最高速狙う車はダウンフォース付けると抵抗になるから、極力減らしているのかと思いきや、意外でした。

【その4】最高速域では駆動輪がスリップしている?
記事中に車の駆動軸回転パルスから拾うデジタルスピードメーターと、路面を光センサーで直接読んで速度を表示する「オノビット」の表示値を比較チェックした人(80スープラ)がいて、「200マイルまではオノビットの方が高い数値を示し、それ以上ではパルスのメーターの方が高い数値を示す」と書かれていました。こちらの物件に

どちらも速度に正比例して表示値を示すはずですから、途中で高低が逆転するはずは無いと思うのですが、恐らく200マイルを超えるとタイヤがスリップしてパルス拾いのメーターでは実際より高い数値を示すのでしょう。

スリップが無かったとすれば、タイヤの遠心力による外径拡大で、パルス拾いのメーターの方が低い値を示すはずですからね。

フルタイム4駆だったら大丈夫なのでしょうか?

他にも色々面白いこと書いてあり、結構楽しめましたよ。